スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊自炊言う時代は終わった?




郡山での自動車免許の合宿、夜ご飯抜きの代わりに通常より10000円安いプランにしてます。
なぜ夜飯抜きのプランにしたか。答えは単純俺がファストフードジャンクフード大好き人間だから。郡山の事いろいろ探検するついでに外食とかできるからね。んでそういえば仙台の俺の周りは自炊厨ばっかだったなぁ~みんなどうしてるかな~とか思いながら、孤高の外食厨の俺は郡山で駅前の様々なファストフードに眼をやる。
自炊っていったって、卵かけごはんとか納豆ご飯以外はやっぱり手間がかかるわけで、一食100円前後はしてしまうわけだよどうしても。で、調理の時間、洗い物にかかるお時間を30分としよう。仙台の最低時給660円で換算したら飯の原価100円+660円×0.5時間で430円くらいかかってしまうわけだ。これだけあれば、もう300円切るのが常識になってきた牛丼、マックチーズバーガー3個で360円、サイゼのピザ400円、幸楽苑のラーメン290円、コンビニおにぎり3個360円etc...
自炊と調理、片付けの時間計算したら一気にファストフードと値段で張り合えなくなってしまう。
「外食に行く時間が~~」
自炊のざいりょう買出しに行く時間だってかかります。
むしろバイトの昼休みとか帰り道なんかは、バイト先の近くのファストフードに寄ったほうが調理片付けの手間も省けるし移動時間なんてほぼゼロなんだし、お弁当箱持っていかないからってプンスコ言われるのは理にかなわないんじゃないかなーなんて。
最強なのはやっぱり、サプリメントでビタミンミネラルあたりの栄養をチャージしながら、自炊よりも味がしっかりしてるおいしい外食をその日の気分によって食べることかな。

ただなんだかんだいって、片付けの時間とか計算して、味と値段とり量のコストパフォーマンスを取るならば、カップラーメンカップ焼きそばあたりも捨てがたいです。




こめへん

まりな
むしろ半クラッチが存在しないほうがはるかに楽だわ!ということでオートマ最強伝説††

えびちん
マジかwもうめんどくさいからほぼずっと半クラッチし続けてるぞw教習の車すまんこ・・・

あんせむ
車のエンジンをアクセルで回転させて、それをタイヤに伝えるか伝えないかはクラッチ次第。そのクラッチをいきなりつなげるとエンジンがストップ、エンストしちゃう!

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}