スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかにしてこれからの日本は被災地にお金を落とすのか


被災地復興支援のために復興税が導入されるそうだ。政府案では東電が補償しきれなかった分をほかの電力会社の料金に上乗せして徴収する案も浮上しているという。で、義捐金まで集めてる。いったん何重の方法で金を集めれば気が済むのやら。これで国民に理解してもらえると考えているのがもうメデタイ。
最低限譲歩するとしても、他電力会社は無関係なんだし、金数兆円刷って刷って刷りまくって、んでさらに復興税なんていうわけのわからないもので経済を停滞させないで、むしろ逆の復興地は免税だろ。そしてテリー伊藤だっけかのアイディアの合法ギャンブル場を被災地に作るというのは、すげえナイスな案だと思った。被災地はどうしても人が寄り付かないし農業も漁業も買い手がいないからできないし、経済が回らない無駄な土地になってしまうのは間違いないから、パチンコ笑とかいうの東京都みたいに排斥して、日本で唯一特例でギャンブル認めてしまえばいい。そうすれば金が被災地にも落ちる落ちる。パチンコはギャンブルの中でも一番還元率が高いといわれてるが、それでもぼろもうけしてぼろもうけしてどうしようもない産業。パチンコ以外のスベテを認めてラスベガスみたいなのを人間が住めるエリアの中に作って、そこを中心に料理街、ホテル街を形成して、人をともかく呼んでお金を落とさせるのが最強だと思う。しかも免税エリアだけあって、たかだかタバコの大人買いですら、被災地にお金を落とせる。何かいっぱい買い物の用事があるなら、安いから被災地免税エリア言っちゃえwってなる。まぁタバコ税、酒税の全額免除は難しいだろうけど、それでもともかく人がくるんだからお店、宿、飯屋に金は落ちる。ギャンブルも完全に国営にして利権も何もないように万全を期して、そうすれば儲けをたんまり復興支援に当てれる。それなら、復興支援目的と名称でギャンブルに来やすい。人が住めないレベルのエリアは風車あたりにして、ギャンブル免税エリアに電力供給の手伝いをすればいい。農業も漁業も何もない被災地で以前のように工場とか作るよりははるかに効率が良くて、復興税なんかよりもはるかに国民に納得してもらえる。

こめへん

えびちゃん>マジでw俺えびちゃんの分も間違ってカラオケ代払っちゃったwたいした金額じゃないからどうでもいいけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}