スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御三家キャリアが大々的にスマホをプッシュしだした事によってガラケー時代よりもトラフィック量が増加、それに伴って各社別方式の通信プランを用意?

http://gigazine.net/news/20110707_sbm_ultra_speed_area/
今日からソフトバンクのULTRA SPEEDもサービス開始しました。人口カバー率は75%なので、恐らく実家に帰れば使えなくなるが、仙台市内にいるウチは大丈夫だろう程度のレベルでしょう。

ここで、各社の次世代通信方式を比べてみよう。

ドコモのLTEサービス、Xi(クロッシィ)
下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbps
料金体系:二年契約で基本料1000円の従量制。上限無しで月々5GBまでで6500円、以降2GB毎に2600円。
データ端末、無線LANルータのみで運用。現段階ではスマホ、ガラケー単機では利用出来ない。

AU(KDDIが親会社のUQコミュニケーションズ)の高速モバイル通信WiMAX、WiMAX2

WiMAX
下り最大40Mbps、上り最大10Mbps
料金体系:一年契約で月々3900円。(価格.comから契約で実質3000円切るプランもアリ)
現段階では帯域制限については考えてないとの事。データ端末、無線LANルータ、及び一部スマートフォンにて利用可能。無線LANルータも電池持ちが他社の倍近い機種が実質0円等々。エリアはそこまで広くないが、公式ページから確認可能、2週間無料レンタルでどの程度使えるか試用も可能。

WiMAX2
下り最大330Mbps?、上り最大100Mbps超
料金未定
2012年か2013年に商用化されるらしい。実証実験で下り300Mbpsを叩き出したってニュースどっかで見た気がする。


E-Mobile
下り最大42Mbps、上り最大5.8Mbps
料金体系:2年契約で月々3900円
帯域制限アリ。24時間辺りのパケット量が300万パケット(約366MBps)を超えたら翌々日の21時から翌日2時まで帯域制限。
ドコモの3G回線と同等レベルのエリアをカバー。無線LANルータなどで利用可能。

ソフトバンクのULTRA SPEED
下り最大42Mbps、上り最大12.5Mbps
料金体系:実質的には今契約すれば定額プランで月々4000円。キャンペーン終了後5000円。従量制プランはキャンペーン期間中は1400~5000円。通常価格は1400~5500円。
相変わらずソフトバンクは料金プランがわざわざ複雑なので実質価格として詳細は割愛。無線LANルータ等で利用可能。帯域制限アリ。1ヶ月のパケット量が3000万パケット(3.66GB)を超えたら、翌々月の帯域制限。




現時点ではAUのHTC-EVOシリーズだけ?ですが、ドコモは今年の冬から、それぞれの高速通信サービスを無線LANルータの中継無しでスマートフォン単独で利用出来る端末が出ます。恐らくこれからその傾向は一気に大きくなるでしょう。
ただ気を付けないといけないのは、帯域制限ですね。イーモバイルはエリアが広くて、仕事で地方でもラップトップ型のパソコン、ノートパソコンとかが必要って人は恐らくイーモバイルが現実的。さらに今だしてる700Mhz帯や900Mhz帯の割り当ての要求が飲んでもらえれば、建物内でも通信がスムーズに出来るようになる。が、その回線で動画を何個か見ようものなら翌々日の夜9時から翌日2時まで帯域制限を食らう。通信速度が一気にガクッと落ちる。イーモバイルは1日だからまだいいが、ソフトバンクのULTAR SPEEDなんて3,66GB以上通信した翌々月の一ヶ月間丸々帯域制限で速度落とされるとか、溜まったもんじゃない。そういえば一昔前もiPhoneでパケットし過ぎると帯域制限されてる時代があった。その時なんて下り64kBpsにされてたらしい。そこまで急激な帯域制限ならULTRA SPEEDはぜひ敬遠させてもらいたい。
スマホ普及に伴ってガラケー全盛期よりも凄い勢いでトラフィック量が増加していて、回線がヤバいという記事はよく見る。やはり通常の通信回線をスマホに使われたら商売的に辛いのだろう。
なぜWiMAXがここまで安いかと言うと、音声通話が一切出来ないようにしてあるからである。音声通話が出来るようにするためにはまた、流れるデータ量自体は小さいものの、通話を途切れさせないために絶えず一定量以上の帯域を音声サービス専用に確保する必要が無いことが必要になる。だから、予め音声通話を捨ててるWiMAXは高速なのにやすさを維持できるそうだ。恐らくXiやULTRA SPEEDも同じようなネットワークの構築をしているのだろう。
なので、これからはデータ通信には音声通話を捨て切った回線、届かないビル内部等は既存の3G回線等が主流になっていくのだろう。

ドコモとソフトバンクは同じ3G回線なのになぜソフトバンクの電波の方が悪いかと言うと、周波数が低い周波数帯域を割り当ててもらえてないからなのである。低い周波数帯域ほど建物などの中に電波が入って来やすいのだが、ドコモは800Mhz辺りの周波数帯が割り当てられてるのに、なぜかソフトバンクには割り当てられていない。


現時点の各社をまとめて個人的な比較をすると

料金
ソフトバンク>>AU>>>ドコモ
ソフトバンク同士通話無料とか、iPhoneの維持費とか、ひたすらソフトバンクは安い。AUもスマホの維持費がドコモと比べると1000円近く安いがiPhoneよりは1000円以上高い。だがAU同士3回線まで通話無料になるプランが非常に魅力的。ドコモの料金プランは未だに殿様商売なイメージしか受けない・・・

スマホラインナップ
ソフトバンク≧ドコモ>>AU
ちょっと前まではソフトバンクはHTCとiPhoneで他社を圧倒していたが、ドコモもギャラクシーS2やペリアアークなどでスペックが多少マシになってきた。AUは他社に比べてエース機種となるスマホが弱い・・・弱すぎる・・・。ソフトバンクのiPhone、ドコモのギャラクシーS2と並ぶと明らかに見落とししてしまう・・・

電波
ドコモ?=AU?>>>ソフトバンク
場所によるとしか言いようがないけどソフトバンクが最下位なのは間違いない。ドコモAUソフトバンク3キャリアのケータイ全部持ってる俺が言うんだから間違いない。

サービス
ドコモ≧AU>>ソフトバンク
ドコモショップの店員が超丁寧。ていうかNTTグループが全体的に丁寧過ぎる。ただ俺から2年間光回線の両金二重に徴収してた事は許さない。AUショップは数えるほどしか通ってないが一切不快な感情にはならなかった。ソフトバンクは良い言い方すると、欧米みたい。悪い言い方すると、ちょっとフランク?まぁ代理店なのも分かるけどあくまで自社製品っていう距離じゃなくて、うちで取り扱ってますよ的な距離を感じる。まぁソフトバンクも10回くらいしか通ってないけど。ドコモは色々あって電話対応とかショップとか色々対応してもらったなぁ・・・


各社が高速通信サービス対応スマホのラインナップ充実していったら、それ見てガンガンケータイ解約していきたいと思います。
自分の用途の問題で3個もケータイ持ってるんだけど、それでもやっぱり3個もあるのはめんどくさい。
ソフトバンクの高速通信サービス対応iPhoneが帯域制限されたら余裕でiPhone解約しちゃうし、ドコモみたいに低い周波数帯が割り当てられて屋内でも十分に電波入るようになったら、今度は料金的に高いドコモ解約しちゃう。ドコモはXi対応スマホも従量制のパケットプランだとしたら、やっぱりドコモでスマホ持つのは厳しいとかんじちゃうなあ。
ソフトバンクが帯域制限、ドコモは従量制でどっちもふさがったら、AU以外解約して、恐らくAUのWiMAX対応スマホに行くと思う。


こめへん

ぞくなげ君
気のせい気のせいwだから実家の仕事俺にクレクレ

コメントの投稿

非公開コメント

継いだら雇うわwwwww

予約しないで先週くらいにぎゃらくしー2に機種変してきたでえ
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}