スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のJ-POPの歌詞

>>「最近のJ-POPの歌詞」

>>翼広げ過ぎ
瞳閉じすぎ
君の名を呼び過ぎ
会いたくて会えなさ過ぎ
前髪切りすぎ
私弱すぎ
桜舞いすぎ
母親感謝されすぎ
季節めぐりすぎ
君のこと考えすぎ
もう一人じゃなさすぎ
大切な人居なくなくなりすぎ
あの頃に戻りた過ぎ
一歩づつ歩いて行き過ぎ
同じ空の下にいすぎ
夢を夢で終わらせなさ過ぎ
眠れぬ夜多すぎ
寂しい夜迎えすぎ
不器用な俺だけどお前のこと守りすぎ
何かがわかるような気がしすぎ
移りゆく街並みを眺めすぎ
つないだ手離さなすぎ
光が挿す方へ行き過ぎ
君がいれば他に何もいらなすぎ









http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110603/1036022/
AUのスマートホン。
初めてAUのiidaシリーズ見たときは、「あ~、やらかしちゃったな^^;」くらいにしか思ってませんでしたが、中にはマジでカッケエのもあるw
特にこの最近発売したiidaスマホ、デザインとか彩色とかマジセンスある。カッケエ。ただもうゴミスペックにダマされないぞと思いスペック調べてみると、↑のソースの通り。CPUに1.4GHz積んで、カメラも一応800万画素で、おサイフケータイとかの必須部分もちゃんと入ってる。RAMも512MB積んでて、まぁ一応問題なく動くかな、というレベル。
OSがまだデュアルコア非対応の2.3だけあってCPU1.4Ghzながらもシングルコア、で、CPU1.2GhzのデュアルコアとRAM1G積んでるギャラクシーS2と比較するとやっぱり単純スペックだけじゃボッコボコにされちゃうけど、ギャラクシーはブランドイメージとデザインが俺の中であまり芳しくない。
まぁどっちかって言ったら、基本性能じゃ圧倒されるけどスペック厨じゃない俺はiidaの方が欲しいなって思いましたまる
にしてもサムスンもここ数年で一気に躍進したよなー。サムスンっつったら、安かろう悪かろうってイメージだったのに。HDDとか、サムスンがブッチギリで最安値更新し続けてたけど、サムスンにデータ預けるとかどんなバツゲームだよ状態だったのに、今やあのドコモが全面にプッシュするレベルになってしまって、単純な処理能力でも他を置き去りにしてる感じが凄い。その分本体代金も他機種より若干高かったりするらしいし、細かい部品でケチってるらしくてGPSの位置情報探すのとか遅かったりとかあったりするらしいけど、それでもスペックだけはほんと魅力的だよなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}