スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたiPhone緑アイコンアプリは優秀説を裏付けるアプリ紹介。相手がガラケーでもグループチャットが可能なアプリ”LINE”

http://if.journal.mycom.co.jp/news/2011/07/18/002/index.html
>>手軽にグループチャットを楽しみたい──。そんなときに使ってみたいのがネイバージャパンが提供するiPhoneアプリ『LINE』だ。


チャットの内容は会話相手もしくはグループの仲間に限定して送信

『LINE』は、友人や会社の同僚、家族などの間でコミュニケーションがとれる無料のグループチャットアプリ。もちろん、アプリを介して1対1の会話も可能となっている。

同アプリの特長は、全キャリア、全機種に対応し、iPhone同士のみならず、コミュニケーションをとりたい相手が、いわゆる"ガラケー"であっても使えること。メッセージを送付すると、チャット相手にすぐに通知され、リアルタイムな会話が楽しめるようになっている。

会話相手には、テキストのほか、画像や位置情報も送付可能となっており、待ち合わせ場所の連絡、写真の共有などにも使うことができる。同社では、災害発生時などにおける緊急ホットラインとしての使用も想定している。

使用法も簡単。自分の携帯電話番号で登録することができ、煩雑な登録は不要。LINEを使用するスマートフォンユーザーであって、お互いに電話番号を登録している場合には、登録後、自動的に"友だち"として表示し、すぐにサービスを利用することができる。同サービスを利用していない人に対しても、携帯電話の連絡先に登録済みのメールアドレス宛に招待メールを送付できる。また、ユーザー認識する「LINE ID」をもとにして"友だち"を追加することもできる。

なお、同社では、「LINE(ライン)」10万人モニターキャンペーンを実施。LINEを使ってトークして、アンケートに答えるとAmazonギフト券500円分がもれなくプレゼントされる。モニター募集期間は8月9日(火)まで。モニターの参加対象はiPhone、Android、iPad、iPod touchユーザーのみ。詳細はこちら。






べ、別に500円のギフトカードに釣られたワケじゃねーしwwwwwwwwwwwwww
まぁ利便性としてはviberの方が上かなとは思ったんだけど、局所的にはこっちのほうが便利だとは感じました。
具体的には、通常のメールはやはりすぐに電話も使えるviberの方が楽なんですけど、例えば大学の友達グループ、バイト先の人、同じ部活の人達、地元の人たち、そういう毎回ある程度メンバーは決まってるけど、いちいちメールのCCに追加するのが面倒な作業を、一括管理してガラケー相手にもチャット感覚で文字のやり取り、画像、位置情報のやり取りがデキます。大学の友達グループと駅前で待ち合わせ。駅前来たけど今どこにいる?ってなったら、位置情報送信みたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}