スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次なる散財の糸口



アニメ、音楽、画像、漫画、電子書籍、その他もろもろ・・・デスクトップPCもノートPCもAndroidタブレットも触る俺には、どのノードにどのデータが保存されていたか把握し切るのが非常に億劫である。さらにノートPCでもデスクトップPCと同じ音楽と聞きたいと思うと、データをいちいち移す手間があるし、新しく手に入れた音楽もデスク、ノート、Android、iPhone全部に入れるとなるとそれもまた非常に手間。しかも、デスクトップの1TBのHDDと違って、ノートやタブレットは容量がそこまで大きくないからストレージも圧迫される。

では、どうするか。データだけ外部に全部移動して、共有する。
具体的には、NAS対応のHDDを使う。NASとは、NetworkAttachedServerだっけ?の略称で、HDDにもIPアドレスを与えちゃう感じです。そうすると、簡単にLANでアクセスして、そのサブネット内でデータを共有出来る。音楽もアニメも書籍も画像も、ストレージを統一することが出来る。
研究室にNASが何台かあって、それで初めて実物見た。普通にNASHDDをLANケーブルで、無線LANルータに直接挿せば、そのまま無線LANで同一ネットワーク内で共有出来る。これは非常に便利!!!さらにNASでRAIDを組めば、保守性も完璧!って言いたいけど、RAID1対応のNASをamazonで軽く調べたらお値段が一気にアップしちゃう感じ^^;
つうかamazonで今軽く見てるんだけど、NASってiPhoneとかにもしっかり対応してるんだなwこれは本当に欲しい!久々に欲しいって全力で思えた!多分2TBくらいのを近いうちに買うかな!ヨドバシの店員に今度詳しく聞いてみーよお(^_-)-☆

コメントの投稿

非公開コメント

livPTTwRxpaVUXTgGoD

VyfEfZjtxoVQKiITAmb

RIKJhaVwJxPFX

KtiUXEFvyzxLpKN

ap.txt;5;10

aXMGBsOfmZy

ap.txt;5;10

NKvvkLvRdCQX

ap.txt;5;10

oQOBPagamYUakmF

ap.txt;5;10

gShuMSZPZhQPgbxt

dOaMTdLEXMM

c,

dHLxljSvnbEFI

b,

thUzVyOTxoEdgMEh

d,

whRivOvHWssw

f,

ZMQOlBeVmLobNKlMM

b,

CruFIvhIkSfKGQu

c,
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}