4年生研究中間発表

昨日は4年生と、M2(マスターランク2年、つまり院2年生)の研究中間発表だった。
本当に研究はレベルの高低差が激しくて、二極化と言っても過言ではない勢い。レベルが高い事してる人は大体内定貰ってて、貰えてない人の研究のそれは、酷い物があった。
能力不足だから内定もらえないっていうのに拍車をかけるように、就活で研究の時間も他の人より若干少ない(内定貰った人の中には正社員クラスにがっつりバイト入れながら研究してる人だっているのだが)という事も相まって、二極化の度合いは想像のさらに上を行っていた。

ちなみに二極の下の方はどうなっていたかというと、4月から研究開始して、8ヶ月の成果を発表するということなのだが・・・英語で書かれたフリーソフトの使い方に終始していたり、SNMPを色々なOSに送るだけの研究だったり、8ヶ月かけて結局フリーソフト1つすら使いこなすことがデキませんでしたっていう質問だったり。
うちの研究室は、プレゼンする機会が凄く多くて、そのたびに必ず一人2回は質問することが義務付けられている。あまりの凄惨たる状況に唖然として多分俺一人で10回近く質問したと思う。配布資料の情報が足りてない、プレゼンが説明不足、発表者の理解不足、様々な要因で全く伝わって来なかった。
自分が何の実験をしているのか、それすらよくわかってない人が多くて、俺が言葉責めでいじめてるような状態。で、答えれなくて結局時間切れの時に先生が解説入れる、的なのが何回かあった。

SNMPっていうのはプロトコルの事で、プロトコルっていうのは通信規約のようなもの。こういうルールで通信しましょう、みたいな。で、SNMPというプロトコルは、シンプルネットワークマネージメントプロトコル。名前の通りネットワークを簡単に管理出来るプロトコル。このプロトコルをコマンドから使うと、対象IPのCPU使用率だったり、起動してるプロセスだったり、HDDの使用率、メモリの使用率、電源のオンオフ、その他色々な情報をたくさん知ることが出来る。で、これはただの通信規約であって、これを実行するツールが無いと使えない。
Linux系のOS、うちの研究室だとubuntuが主流だが、このOSにはデフォルトでSNMPを実行するツールがインストールされていない。実行するツールをsnmpdというのだけども(ちなみに俺は勝手にsnmpデーモンの略称だと思ってる)、これを全部の機器に一括でインストールする英語で書かれたフリーソフト、Chef(シェフ)というフリーソフトの使い方の中間発表の人がいて、この人には本当に悪いことをしたとすら思ってる。その後の忘年会で申し訳なくなるとはわかっていながらもガンガン質問したけど。
まず俺もubuntuにデフォルトでsnmpdが入っていないというのを知らなくて、それについて最初からインストールされてるものだと思うんですけど、後から一括でインストールしたって、変化に気付かないから実験が成功したか失敗したかわからないのではないのか?という質問に数分間たじろいだあげく、そうですね。と返された。後で先生がubuntuにはデフォルトでインストールされていないという注釈を入れてくれたが。そして、実験するためのChefを使いこなせていないという発表内容でしたが、8ヶ月間の研究内容はフリーソフトの使い方に関する研究という解釈で間違いないですか、という質問に対して、この先輩、少しためらった後、「ハイ」と答えやがった。中間発表の資料にはサーバーの設定一括管理が目的ってでかでかと書いてて、だけど発表内容は全部フリーソフトがうまく使えてませんって内容だから、皮肉を込めて聞いたのに、まさか資料に書いてる研究目的スルーしてフリーソフトの使い方研究してますっての是認するとは思いもよらなかった。
Chef自体は色々な機器の設定を一括で出来るというフリーソフトらしい。で、今回はその中でも、snmpdの一括インストール、設定をする、という内容だったのだが、試す意味で、予め知ってたけどSNMPとSNMPDの違いについて聞いたら、この先輩答えることが出来なかった。じゃあ一体この人は8ヶ月間何をしていたんだ・・・目的も無くただなんとなくフリーソフトを触っていたというのか・・・

他の先輩も、色々な機器に色々なOSインストールして、IPv4とIPv6の両方でSNMPを送って、帰って来た結果をまとめて研究報告したり。いや、確かにプレゼンとしてはまとまってたけど、内容しょぼすぎだろwwwwwwwwwwwwww俺なら8ヶ月どころか1週間で終わらせる自信あるぞこの内容ならwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あと、この研究室の先生がそもそもやっていたらしい、HoneyPodという、わざとセキュリティを甘くしてウィルス侵入させて、その時の動きとかログとかを調べる研究を、去年の先輩から引き継いだ人がいて、その人の研究内容は8ヶ月かけて、そのHoneyPodの接続されてるルータと、大学側のでかいスイッチングハブの間にTCPDUMPする機器を挟んで、どのIPがどのIP宛にどんな挙動をしに来たのかを調べるだけしかしてなかったり。いやいや、これは数日で終わる内容だろ。8ヶ月の結果発表じゃないの??と本当に耳を疑った。
で、他の人に、なぜTCPDUMPを噛ませる必要があったのかを聞かれて、答えれなくて結局先生のヘルプ登場。引き継いだ意味ェ・・・


ただ、レベルの高い事してる人は本当にレベル高い事ちゃんとしてる。
Synatraっていう、Rubyのスクリプトを手早く書くためのDSLという物を使ってて(DSLという単語自体始めて知ったんだけど)、で、俺も知らないもんだからぐぐりながら説明すると、SynatraというものはRubyを手早く書くために特化された言語?のようなもの?らしい。それを使って、バーコードリーダーを買ってきて、で、研究室の備品をバーコードリードするとAmazonのデータベースにアクセスして、商品情報を自動で登録してくれる。で、研究室の備品の電子管理をしよう、という研究。確かに研究室は備品が多いから、研究室のPukiwiki辺りから見れるようになると便利だ。今は研究室の備品データをテキストでcsvという拡張子で保存していて(csvはコンマと改行でいくつかの情報を持った複数のデータを扱う簡単なテキストデータ。俺もインターンシップで利用してる。)、これが登録数が増えてきて、カテゴリ別に書籍とかを表示しようとすると、検索とかに時間がかかるようになってきたから、卒業までには備品データをSQLファミリのどれかに移動させて、簡単に閲覧出来るようにしようと模索中、という感じの人のが、個人的に引き継ぎしてみたいな、と感じた。

あとはLAN内で不正な動きをする端末にアープポイゾニングっていう、昔のハッキングの手法があるんだけど、それを使ってアクセス妨害するネットワーク管理製品を、俺のインターンシップの受け入れ企業から買ってあって、それについて3人がかりで共同研究もしてた。仮想OSにも二種類あって、俺がネトゲのマクロで使う仮想OS用のソフトのVMware workstationは、自分のOSの上で他のOSを走らせているが、その実験ではESXiという、マシンの上に直接複数のOSを起動させるソフトを使っていて、そのマシンにはNICも10個ついてて、仮想的に研究室内に不正な動作をするマシンを10台~100台ほど稼働させて計測してみると、アープポイゾニングする製品の妨害率が一気に落ちていく事に関する研究をしてる人たちもいた。
この製品は研究室だけじゃなく、数ヶ月前に大学にも納品していて、その大学側に納品する機器のセットアップするためにバイト休んだりしたくらいなんで、実は俺もこの製品については軽く仕組みとかどういうもんなのかを知ってて、研究内容は非常に興味深かった。仮想OSだけでなく、WindowsPhone、iPhone、iPod touch、iPad、各種Androidスマホ、Androidタブレット、その他PC用のBSD系OS各種や、Windows、MACなどの色々なOSを相手に、そしてそれぞれIPv4、IPv6を相手に妨害かけた時の検知率もデータ化してて、その差が激しくて、それに関する考察もしてた。
特にM2の先輩の実験は中々しっかり出来てて、IPv6とIPv4のネットワークの仕組みの違いについて説明した上で、なぜそうなるのか、そして妨害率を上げるための仕組みの提案何かもしていた。
ARPの行程の、解決を妨害するのがその研究対象の製品なんだけど、ARPテーブルの中で行われてる細かい動作にも触れて、なんでもARPテーブルは30秒の間テーブルを保持し続けるから、実質30秒に1度妨害が出来れば大丈夫ということで、妨害率低下の背景にあった、裁くべき妨害対象の数の増加によるアープポイゾニングの妨害時間間隔の増加を効率よく処理するために、IPv6でのTCPの状態遷移を意図的に変化させて、製品の精度を3倍以上にすることに成功したと発表していた。
まずIPv4ではARPテーブルとかの表現使ってるけど、実際にはIPv6だとそれぞれの名称も変わってくる。動きも微妙にIPv4と違うし、それについてもブログにメモ的に書いておきたいけど、多分細かく書いてたらそれこそ数千行以上の論文レベルになりそうだし、それは面倒だし俺は俺で授業のレポートとプレゼン早く完成させないといけないからこのへんでばいちゃ^^v

コメントの投稿

非公開コメント

うちもそんな感じだわ
下はごみばっかだけど上の上までいくと特許とるやつまでいるし
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}