年末とか気にせず消費税20%になった事についての考察

>>政府は30日、社会保障と税の一体改革に関する5閣僚会合を開き、
消費税率を平成26年4月に8%、
27年10月に10%と2段階で引き上げることを柱とした一体改革大綱素案の政府案を決定した。

田佳彦首相は同日、来年3月の消費税増税関連法案の国会提出に向けて、
1月第1週に政府・与党の「社会保障改革本部」で大綱素案を正式決定させた後、
野党との協議に臨む意向を表明した。

首相は30日夕、公邸前で記者団に対し「一体改革は先送りできない課題だ。
野党のみなさまに真摯(しんし)に協議を呼びかけていきたい」と述べた。

政府案には、今後5年をめどに
「次の改革」への法制上の措置を講じると関連法案の付則に書き込むことも明記した。
政府・与党内には、将来的には消費税率を15~20%に上げる必要があるとの指摘があり、
追加増税へ布石を打った形だ。

一方、政府税制調査会は30日、消費税以外の税目も大幅に見直す税制改革案をまとめた。

焦点だった所得税は、課税所得5000万円超の人に45%の最高税率を設定する。
現行の最高税率は1800万円超の40%。

相続税は、23年度税制改正に盛り込みながら野党の反対で断念した
最高税率(現在50%)の5%引き上げなどを改めて提案。
所得税とともに27年から実施する。

投資の活性化を目的に株式の配当や譲渡益などにかかる
所得・住民税の税率を本来の20%から10%に引き下げる証券優遇税制は、
期限が切れる25年末をもって廃止し、26年1月から本則税率に戻す。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111231/plc11123100190000-n1.htm







だから何で動いてる金に税金かけるかなあ!経済止めるだけでしょ!インフレの時だけにしろよそういうの!
埋蔵金なんて無かったってちゃんと認めた上で金が足りないっていうんなら、その時は動いてない金から税金絞っていくべきだろ。例えば相続税を70%とか100%にしたら、国内の総貯金額の8割を占める高齢者達のお金が慌てて一斉に市場に流れ出るぞ。それで一気に税収+流さなかった人でも結局相続税で税収アップ。
フローの金の税を重くするか、ストックの金の税を重くするかで、金を流すか流さないか調整出来るくらいは想像付くだろうに・・・何か経済を全力で止めなきゃいけない理由でもあるのですかね。

最近の歳出歳入の話できになるのは、BI議論の再熱と、個人的に気になるのは負の所得税議論ですね。
BI(ベーシック・インカム)は、御存知の通り、生活保護や年金なんかの、歳出的に重荷になってるのを全部廃止して、代わりにすべての国民に平等に5~8万円ほど毎月配るというものである。ギリギリ生活は出来るのだから、遊んだりオシャレしたい人は別途に働けばいい。大体の一人暮らしじゃ、毎月5万だけ渡されても、納豆卵かけご飯くらいしか食べれなくて、贅沢したくなって働くだろう。
ブラック企業で働く人は、労働時間が多くて疲弊してるのにプラスして賃金が低くて貯蓄が出来ず、仕事をやめると生活出来ないから仕事を辞めれず、ブラック企業が助長される。BIが導入されると、無理に働く必要が無くなるから、ブラック企業のもとにはまともな従業員が集まらなくなり、自然と淘汰されていく。

もう一つの負の所得税という制度は、例えばボーダーを年収300万円とする。そしたら年収500万とか稼ぐ人は、超えた分の200万円のうち、例えば半分をがっつり持って行かれる。100万円くらい税金として持って行かれるワケですね。
で、逆に300万円に届かない人は、届かない金額の半額を支給してもらえるというものだ。例えば年収200万だったら、届かない100万円のうちの半額の50万円を支給してもらえる。こうすることによって格差を是正出来る。

BIだと単純に能力が無い人は、いつまでも悲惨な生活で、全員が一応生きることはあるけど、格差自体はそこまで縮まらない。しかしブラック企業は淘汰されるために生活自体は楽になる。
負の所得税だと、底辺の人たちの生活がグッと上に押し上げられて、格差は縮まる。しかし仕事自体を辞めると収入は0なので、不安でブラック企業を辞められない、ブラック企業がのさばる、というデメリットも。
ちなみに負の所得税だと、年収1円の形だけの人でも150万円もらえてしまう事になる。事実上の生活保護だ。しかし雇用契約さえさせてしまえば、もう法整備でなんとでもなるだろう。何時間以上働く人じゃないと負の所得税は適応されない、とか、100万円以上稼いだ人じゃないと、負の所得税は適応されない、とか。日本という国から見て完全にお荷物になってる、毎日働かずパチンコ通ったりネトゲしてたりするだけの生活保護が、その生活を維持するために、どんな形であれ労働しなければならない、という形をつくることが大事である。
つっても法整備したっていくらでも抜け道はあるだろうなあ。労働したことにして、100万円支給してあげて、それでボーダーラインから足りない200万円のうちの半分である100万円をさらに受け取る、んで匿ってあげてる企業は受け取った金の半額を匿ってあげた代金として受取る、とかね。そういうのが横行したら、負の所得税が適応されるライセンスのようなものを発行しなければならなかったりするのかな。国が、この会社はちゃんと労働させてるから、負の所得税として金を支給する事を認める的なライセンスとか。そうすれば、開業届出しただけの形だけの労働契約での国からの金絞り上げは一気に抑えれる。
こんな議論をしてる人がいるかと思えば、なんと公約を全部無視して消費税20%アップとか言っちゃってる政党があったりする。もしかしたら動かない金に税をかけないことに意味があるのかも知れないけど、あるならあるでちゃんと説明して欲しいよなあ。あんまり期待してないけど。






aaablogeimageakuseusuukauntaaadlaksjdfasd無題
おいマジ田代砲打つの辞めろwwwwwwwwww
犯人は犯行中俺とスカイプつないでたけどお前ややこしいんだっつのwwwwww
それにしても俺のブログのアクセス数もそろそろ58万か・・・実際はアクセスカウンターが壊れてロールバックされたことあるから本来ならとっくに60万超えてるんだけども、普段何気なくコンビニで「あ、お釣りはいりませんよ^^」って言って使う58万も、こうやって見ると中々大きい数字ですね!





こめへん

しょうや
覚えてるに決まってんだろwwww俺達がポプラ鯖の黄金時代だぞ!全員覚えてるっつのwwwww
基本情報午前問題は85点とかだったけど機会言語とかホント死ねばいいと思うwあれトイレ行きたくなるような時間帯にあの普段絶対見ること無い言語必須問題として出すとか、殺人的だよな。俺も過去問じゃ午後試験7割とか8割連発だったよ。尿意はホントに天敵だと思うわ・・・

まなみ
お前がビッグサイト行く用事なんてコミケくらいだろwwwwwwwwwwえ、就活?

たまみ
ポプラ黄金世代全員集合さすが年末。今日ヒラも仙台帰って来たって言ってたしな

コメントの投稿

非公開コメント

コミケって行ったことないんだよね><

就活もうおわったぜよ!
とにかくビックサイトは人多すぎて全部なんて回りきれないし、一回行くと嫌になる!

あけおめーっ

ああ今就活中か?
俺は就活終わったけど国試は就活で有利だったりするから

やっぱ取るべきだお

どうでもいいがFPSや対戦系のゲームもいいんだけど
またメイプルみたいに荒れて楽しいゲームねぇかな

あ、でもネクソンは勘弁です
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}