スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活就活就活就活就活就活就活就活就活 & 人生レース

昨日は説明会の後に美容院行ってまた就活ヘアーにしてきて、その後バイト先行って契約更新書類提出してきて、インターンシップの一般向け発表会会場の下見&撮影して来て今週末の打ち合わせに備えました。今日は説明会+選考試験。その後昨日不備のあった発表会会場の補足写真撮影と、電力料金の請求書もらいに行くのと、各種エントリシート提出しないといけない。
春休みっつったら普通、みんな遊ぶもんだろ!
1年の春休み→噂のブラック企業和民さん&派遣会社のWワークで酷使されてました^^;
2年の春休み→自動車免許取るために合宿一ヶ月→免許取得後数日で東日本大震災でまたもや春休み消滅
3年の春休み→就活就活インターン就活就活雑務就活就活就活



思うに、人生ってのはマラソンだと思うんだよね。
義務教育卒業までがスタートライン。スタートラインまでは親とか国が案内してくれるんだけど、頑張れる人はスタートラインに案内されながらも、自分なりに必死に走り方とか、どうすれば目的地に早く到着するかを模索する。つまり、それは勉強だったり、部活だったり。目的地とはどこか?それは自分の幸せな人生とかかな?人によっては、結婚とか安定した仕事につくとか、自分で事業起こして軌道に乗せるとか?抽象的な表現になってしまうけど、これは人それぞれ違うからどうしようも無い。どんな人生を送りたいかは人それぞれだから。その目的地を探しながらみんな進んでいく。模索しながら。
で、義務教育中学卒業と同時にスタートラインを切る。中には駄々こねてスタートって言われた瞬間にニートなる人もいる。スタートした瞬間大体の人は高校に入学して上手な走り方、上手なゴールの見つけ方を勉強してから、効率的な長いマラソンをしようとする。効率的な走り方なんて知らなくても、家庭の事情で高校入れない人は、自分で上手な走り方、自分なりのゴールを模索しながらすぐに走り始める、つまりすぐに働き始めないといけない人もいる。レースの運営者である国はそういう人たちが望めば奨学金という形でハンデを無くすようにしてくれてはいるが。
どの方向に走るのが自分のゴールに一番近いのかはわからないけど、でもみんなまずは走りだす。スタートライン出た瞬間、高校での勉強と並列してアルバイトしながらゴールの形を探したり、部活で汗をかいて友達とゴールについて悩んだり。ひたすら勉強して、目的地がわからないなりに闇雲に突き進む人もいるだろう。でもみんな、進んでる。勉強したり、部活したり、バイトしたりっていう経験は、レースを進める事はあっても、戻すことはまずない。正反対方向にゴールなんて無いんだから。何か経験を積めば、どれかのゴールにそのぶん近づく。どれくらい近付くかは、その人の才能とかにも関係しちゃうけど、でも、着実に近付く。人生おわるまでにそこに到達出来ればいいんだ。
かくいう俺はどうかというと、スタートラインに案内してもらうまではすげえやる気満々だった。部活に勉強に、一生懸命だったし、現に自分で言うのもなんだけど、中学までは割りと成績は上位だったと思う。でも俺は、義務教育卒業して人生がスタートしたら、すぐに堕落してしまった。パソコンを持ってしまったせいで。部活も生徒会もちゃんとやってたし、勉強だって一応学校の中では上の方だったけど、井の中の蛙ってやつ。部活も、周りに経験者がいないから、俺が当然一番上手だったし、そもそも偏差値が高くない高校だったから勉強だって周りの低さに後押しされて上位に繰り上げられた感じ。生徒会なんて1年の時の生徒会長のコネとゴリ押しで入っただけ。で、人生レースを舐めてネトゲにどっぷりハマった。ネトゲってのはたしかに若干はパソコンの使い方とか、ネチケットもわかるようになるけど、ネトゲしかしないとそれ以上の成長はマジで無い。非効率的な走り方なんてもんじゃない。ネトゲはある程度覚えると、同じ事の繰り返しになる。それはそこで走ることをやめるのと一緒だ。俺には無駄な二年以上の歳月をそこで費やしてしまった自覚がある。
おかげで大学はFランク大学。我に返ってからは装備もアカウントも売りさばいて、とりあえず北海道に行ってみたり、洪水で水没した村の復興支援行ったり、色々と手を付けてみた。んでFラン入学してからは、ともかく勉強と両立させて、その他の色々な経験を積むようにした。いろんな業種でバイトしてみたり、開業届出してみたり、免許取ってみたり、自分でありとあらゆるチャレンジをして来た。ブログに書けないような危ない橋もいくつか渡ってる。おかげでゴール地点が見えてきた。見えてきたおかげで、俺のゴール地点のちっぽけすぎる事に嫌気がさすわw

ちなみに俺が不公平感から来る妬み、嫉みで嫌うのは、キャバ嬢が40辺りのクソ金持ちなオッサン客と結婚してらくらく人生コース。
別に走り方としちゃ間違っちゃいないんだけど、俺の偏見からするとキャバ嬢って大体中卒とか高校中退とか、まずまともな走り方をしてない。じゃあ皆が走ってる時に何してたかというと、体面を気にしてお化粧とかチャラ付いた遊びばっかりして、好き勝手に生きてる。んですげえ必死に走った、40辺りである程度の地位や財産を築いたキャバに通えるようなオッサンとカネ目当てで結婚して、必死に走った奴らの後ろに乗っかる。寄生虫じゃんまるで。そういう抜け道狙いの楽ばっかして来た好き勝手人間が嫌い。とはいっても、俺も自分から色々な世界見るように頑張って来たつもりだから、いろんな人がいるのも知ってる。学費稼ぐために必死の人もいるし、遊んでばっかりじゃダメだけど自分が何も出来ないの知ってて、仕方なくキャバ嬢やってる奴もいるし、家族支えるために時給いい仕事としてやってる奴もいる。玉の輿狙いじゃなくて、自分の目的があって働いてる奴らは、それはそれですげえ頑張ってるって思うし、キャバ嬢っていう走り方であったとしても、その走り方もまた魅力的だと思う。
ともかく俺は走ってない奴に魅力を一切感じない。好きになったとしても、走らない奴とじゃ俺のゴールは見えてこないと思ってる。当然、容姿がある程度ダメでも、走り方が綺麗だったり、一生懸命走ってたり、性格良かったりすれば、それは俺はきっと惹かれると思ってる。

長々と書いてるけど何が言いたかったかは忘れちゃった。
とりあえず今の俺にとっての”走る”ってのは、”就活”と”研究室の勉強”だ。走るのは辛いけど頑張るお\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}