スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailをプレーンテキストにしよう! & 2000年問題、2038年問題とは

先日研究室の先生から、研究室生全員に向けてメールが送信された。

HTMLメールのことを、リッチテキスト形式のメールというらしいのですが、これのおかげで普通のテキスト文章の後ろに、同じ文面のHTMLが添付されたメールになっているそうです。

初期設定のまんまだと、そういうふうになっているのは仕方のないことなのですが、これはIT業界で働く人として恥ずかしい事(特にエンジニア)らしいので、参考URL付きで直すようにと、そのメールに書かれていました。





http://www.ajaxtower.jp/gmail/sent/index12.html
上記のサイトに詳しく書いてありました。


・・・Gmailをブラウザ上からプレーンテキストにしてみたけど、書式を一発で出してくれるボタンが消えて、よく使う引用とかがいちいち手打ちになるのかと考えると、これはかなり面倒な気が...

なんだってエンジニアの訳の分からない風習が根付いてるんだ・・・
理系の大人って、「、」とか「。」を、「,」とか「.」で表記したり、こういうプレーンテキストとか気にしたり、教えてもらわなければ絶対気付けないようなところでいちいち面倒な風習を作ってるのを覚えて行かないといけないのは仕方がない事なのだろうか、、、



こういう文字のバイト数減らすのって、すっげえ何十年も前のリソース代が馬鹿にならなかった時代の話のような。
それこそY2K(2000年問題)とか、今後だと2038年問題みたいなのの原因のような。

2000年問題は、まぁみんな当時生きてた人だからさすがに記すまでもなくテレビとかで大騒ぎしてたからわかると思いますが、2000年になると何らかの大問題が発生する!ってテレビが騒ぎ立ててたあれです。ノストラダムスの大予言の隕石落下とかもその頃にあって、同列っぽくオカルトな雰囲気でまくし立ててたのを当時9歳か10歳の小学生だった私は未だに記憶しています。

隕石が落ちるんだってよ!だから今のうちに金使おうぜ!って親に必死にお願いしてニンテンドー64の初代大乱闘スマッシュブラザーズを買ってもらったのもいい思い出(笑)

実際の2000年問題とは、俺が生まれる前とかの時代はパソコンとかの機器がともかく値段高くて、メモリも記憶領域もともかくケチるの必要があったらしい。
今でこそ32GBのmicroSDが2000円とかで売ってますが、俺がケータイ触り始めたての頃の7年前とかは、SDカードが1GBでドコモショップで1万円以上の高額な値札付けてたのも覚えてます。
そのくらい容量の進化は早いって事で、逆にどのくらい20年、30年前の容量の節制の必要性があったかも想像に難くないです。

それこそ、メールはHTMLメールじゃなくて、できるだけバイト数の少ないプレーンテキストメールにしないと怒られるようなレベルだったのかも知れません。

で、ともかく1文字、1バイトを削るためにエンジニアが汗と涙を流してた時代なんで、当然日付とかのデータを書き込むときも、ケチります。
例えば1970年のデータを書き込む時、西暦の部分は下二桁だけを入力して、70年とする、的な。そうすればデータ総数(西暦データを含んだタプルの総数)×2文字が浮きます。
もう想像付いたと思いますが、そういう、昔のケチケチシステムを利用したので、未だに現役で動いてるマシンは、2000年になると、西暦の部分のデータが00年になって、99年からいきなり00年に逆戻りするから、何らかの不具合が起こるのではないか、という懸念的な問題だったのです。
結局は大した大問題は見つからず、杞憂で済んだわけですが。


そして次に来るのが、2038年問題と言われています。

2038年を多分みなさんが最近聞いたのだと、B-CASカードがクラックされて、2038年まで無料で見れるようになったっていう、あの事件(騒動?)を連想されると思いますが、B-CASクラックとは多分色の違う原因だと思います。B-CASクラックの方は仕組みとか良く分からないのでなんとも言えないのですけど。

そもそも普段使ってるパソコン、Windowsを使ってる人が大多数だと思います。それはWindowsXPでも、Vistaでも、7であろうとも。
で、対して私が普段研究室で利用しているのはLinuxのUbuntuという無料のOSです。LinuxのOSでは、プログラムとかCUI,GUI等で時刻を表現する時に、UNIXタイムスタンプというのを利用します。

このUNIXタイムスタンプっていうのが、1970年の1月1日0時00分から、何秒経過したかを表しています。

http://url-c.com/tc/
↑のようなサイトを使うと、簡単に教えて分かるんですが、例えばこのブログを書いている2012年の7月3日(明日は私の誕生日)の0時00分をUNIXタイムスタンプで表現すると、
1341241200 と、なります。これは、1970年の1月1日から、今日までの間に、1341241200秒が経過してるという意味ですね。
このUNIXタイムスタンプも、先ほどの2000年問題(Year2,000→Year2k→Y2K問題)と同様、時刻の部分を昔は容量ケチってました。32Bit=4バイトしかUNIXタイムスタンプに容量を割り当てないのが昔の常識だったらしくて、4バイト=32bit=2の32乗=21億4748万3647が限界値です。おそらく、21億4748万3647秒を超えると、また0秒からカウントを再開するでしょう。
で、その21億4748万3647秒ってのが、2038年の1月19日午前3時14分8秒(日本時間午後12時14分8秒)らしい。UNIXタイムスタンプを利用していて、4バイトしか容量を割いていないプログラムに関しては、それまでの間に何らかの対策を講じないと、2038年に正常に動作しなくなる、というわけです。

現在はすでに64bit=8バイト=2の64乗=西暦換算で3000億年に対応していて、まぁ事実上のほぼ無問題という状態になっています。


IPアドレスも昔は32bitしか用意しなくても足りると思ってたんでしょう。案の定枯渇して、今年の6月6日から現行のIPv4だけではなく、IPv6も併用可能にして、IPv6用のIPアドレスを128bitを用意して、事実上のほぼ無限個のIPアドレスが利用出来るようになりました。
IPv4が廃れていくと、LANという概念すらない時代が来るのかも知れませんね。
UNIXタイムスタンプ、IPv4、グレゴリオ暦からくるY2K問題、さて次は一体何が枯渇するでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}