スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IOXY S4つ 購入レビュー


5月下旬、国内の実店舗で購入可能な中では、ずば抜けて素晴らしいコストパフォーマンスのスマートフォンがIOSYSから発売されました。




ioxys4.jpg
http://iosys.co.jp/shop/event/ioxy/

少しでもスマホが好きな人なら、一発で分かると思います。

そう、思いっきりDoCoMoからツートップとして発売されてるサムスンの最新機種、Galaxy S4のパクリ商品ですw


その名もIOXY S4つ

S4つというのは、

speedy
smart
sexy
sokkuri


のイニシャルらしいですw



スペックは以下の通り

CPU MediaTek MT6589-1.2GHz QuadCore
OS Android 4.2.1
RAM 1GB
内蔵メモリ 2GB
外部メモリ microSDHC(max32GB)
サイズ 約150.1×79×10 (mm)
ディスプレイ 5.3インチ
カメラ 500万画素 + フロントカメラ30万画素
解像度 960×540ピクセル
マルチタッチ5点まで認識
通信 3G
WiFi
EDGE
Bluetooth
ネットワーク W-CDMA (850/2100MHz)
GSM (850/900/1800/1900MHz)
その他 デュアルSIM対応
GPS+AGPS
バッテリー2000mAh





これを知った日は仕事終わりに急いで同僚と秋葉原のIOSYSに直行しましたが、最後の1点は予約済みで購入不可・・・発売から数日後の話でした・・・




それが二日前の金曜日、突如再入荷しました。それも、微妙に性能が変更されて!




http://iosys.co.jp/shop/event/ioxyhd/

リニューアル後のスペックはこちら。違いは後述。

CPU MediaTek MT6589-1.2GHz QuadCore
OS Android 4.2.1
RAM 1GB
内蔵メモリ 2GB
外部メモリ microSDHC(max32GB)
サイズ 約141x74x9(mm)
重量 約181g
ディスプレイ 5.0インチ
カメラ 1200万画素 + フロントカメラ500万画素
解像度 1280×720ピクセル
マルチタッチ5点まで認識
通信 3G
WiFi
EDGE
Bluetooth
ネットワーク W-CDMA (850/2100MHz)
GSM (850/900/1800/1900MHz)
その他 デュアルSIM対応
GPS+AGPS
バッテリー2000mAh x2



変更点は以下の5点。

カメラ画素数:背面500万、フロント30万→背面1200万、500万
解像度:qHD(560*540)→HD(1280*720)
ディスプレイサイズ:5.3インチ→5インチ
バッテリ:減少の可能性アリ?詳細後述
値段:24800円→26800円



バッテリーなのですが、実は前モデルも現モデルも2000mAhと発表されているのですが、前モデルに実際に同梱されてきたバッテリーには3000mAhと明記されているのです。本当はどちらか分からないのですが、現モデルでは実表記も2000mAhに変更されました。(正確には私の手元のバッテリには2100mAhと記載)

細かい事を言うと、実は本体サイズも若干スリム化していて、ホンモノのgalaxy s4に近付いています。




私は今回の新モデルを購入したのですが、同梱品は前回と同様。

予備バッテリ1つ
充電ケーブル
AC変換アダプタ
イヤホン
透明のシリコン製本体ケース


同梱品として保護フィルム以外は大体揃ってます。




写真 2013-06-30 2 52 16
今まで使用していたiPhone4S iOS7beta2から撮影。少し黄色がかっていますが、本体は真っ白です。画面の大きさ、質感、解像度も申し分なく、発色も非常に良好で光量も文句無し。
というか、記事買いてて気付いたのですが、「不思議に」の検索トップが私のブログになったのですねw


デフォルトだと日本語入力アプリが入っていないので、まっさきにsimejiをインストール。

時刻も中国時間に合わせられていますので即座に変更。


LINE
swipepad
タスクキラー
simeji
Active Lockscreen


の5つが常に実行中の状態でAntutuベンチマークを試すと、私の環境では13000程度でした。

Galaxy S3が10000弱(中古価格25000円~)
Galaxy S3αが19000弱(中古価格31000円~)
Galaxy S4が25000程度



を考慮するとコスパは良好な気がします。
実際はGalaxy S3以降はRAM2GBを搭載していますが、ioxy s4つはRAM1GBしか搭載していません。しかも、ioxyはLTE未対応です。私はLTEは契約せずにコスパ意識して運用する派ですが、このへんも人の趣向により判断が分かれそうです。

キャリアから提供されるスマートフォンは、あいも変わらず頼んでもないのに全く必要ないデーモンを常駐させてくださるので、常に700MB程度のRAMを消費しますがioxyは無駄なデーモンが走りません。

私の環境

Launcher Pro
ジョルテ(ウィジェット)
タスクキラー(ウィジェット)
simeji
LINE
ActiveLockScreen
SwipePad


が常駐している状態でも、タスクキラー後もRAMが500MBほど残ります。


他に気になる機能と言えば、デュアルSIM。
ですがこのデュアルSIM、1スロット目はW-CDMA(3G)、2スロット目はGSMオンリー。

い、イマドキ2G/GSMって・・・と思うかも知れませんが、インターネット環境がここまで優れてる国というのはかなり稀なのです。発展途上国では未だに2G/GSMが普通に主流だったりします。


ここでアクセスポイントについて少し解説を。
ソフトバンクはiPhone用とそれ以外のスマホでSIMの色が違います。
iPhoneは黒色で、それ以外は銀色のため、黒SIMや銀SIMと呼ばれます。

2つのSIMはアクセスポイントが違うので、通常、iPhone用の黒SIMを他機種で何も考えずに使用しようとするとどのアクセスポイントにつながるか分からず、パケホーダイが適応されず、俗に言う「パケ死」します。
しかしそこはiosysさん。最初から黒SIM用のsmile.worldと銀SIM用のopen.softbank.ne.jpが設定されている(笑)



ここで2つほど疑問点が出ます。
1.あれ?IOSYSオリジナル的な発売のくせに発展途上国向けのSIMスロットが?
2.初期状態の時刻設定が中国?
3.なんだよあのCPU。見たことも聞いたこともないんだよ。



早速聞いたことのないCPUなのでググると日本語のページはヒットしない。

http://blog.mcbub.com/index.php/cell-phones/android-4-2-smart-phone-cubot-m6589-quad-core-mtk6589-in-stock-now/

どうやらアーキテクチャはCortex-A9らしい。Tegra3と同じ。
1.2GHz*4コアだが、現在主流のCortex-A15は同じクロック数でも2倍弱程度の性能を叩きだす。

Tegra4は1.8GHzのもののAntutuベンチマークが結果として出ていて、36000台のキチガイ性能を叩きだしている。
ちなみに現在国内で取り扱いのあるスマートフォンの最速は、オーバークロックしたSnapDragonS600を搭載したGalaxyS4の25000だ。

クロック数が2/3倍、処理性能が半分強なので、ベンチマークは13000程度出ていれば期待通りにCPUが活躍出来ている事になるが、IOSYSの発表では14000超のスコア。私の実環境でも13000程度を出せているので、良い感じ。


さらに調べてみると、どうやらこの端末、既存の発展途上国向けの機種を少しいじったモノらしい。

しかも、データ通信専用SIMはデフォルトでは使用出来ないらしい。

電話番号の入ったSIMのみが使用可能なため、流行りのMVNOサービスのデータ専用契約のSIMじゃ戦えない。ちなみに個人的に今の一押しはビックカメラSIMです。


しかしrootを取ってパッチを当てるとデータ専用SIMも使用出来るようになるとの事。

データ専用SIMの使用方法は以下のURLに詳細があります。
http://x02-haduki.blogspot.jp/2013/05/ioxy-s4sim.html


記事を読み進めて見ると、HDC Galaxy S3 Legend- MTK6589というのがこの機種のオリジナルであり、この機種のroot化の手順がまんま使用出来るらしい。


タブレットではAndroidにお世話になっていましたが、スマートフォンのメイン機として使うのは実は初めて。
持ってたスマホもIS-01や初代XPERIAなど、化石級の端末ばかりなので、思う存分Android4.2.1を堪能したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
社会人1年目〜4年目:インフラエンジニア
社会人5年目〜   :セキュリティエンジニア

ほぼネットワーク屋でした。


[保有資格]
運転免許
漢字検定準2級
パスコンスピード検定1級
ITパスポート
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
Comptia A+
CCENT
CCNA
CCNP
MCPC2級
VCP-DCV 5.5
LPIC Level1
LPIC Level2
LPIC Level3core
LPIC Level3mixed environment

パズドラランク950↑

サドンアタック
中佐:シコ星
W/L 46% K/D54%
少佐:尿イエロー
W/L 50% K/D 56%
少尉:ケツアゴに挿入
W/L 100% K/D77%


メイプルストーリー(笑)
柳)195メカニック
柳)180台DS
柳)178DS
現在持ってるキャラはこの3つ

柳)140台?投
キャラ名:ちnこ
売り済み、現在行方不明





mixi→id=19488862
Skype:yuuzi.kab
Twitter:gosloli
Instagram:yuuzikab










月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの更新率
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.key { margin: 0 3px; padding: 1px 6px; border-radius: 3px; border: 1px solid #E0E0E0; border-bottom-width: 2px; background: #F0F0F0; background: -ms-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -moz-linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#F0F0F0), to(#FCFCFC)); background: linear-gradient(top, #F0F0F0, #FCFCFC); font-family: Arial}